宇野さんのお話会と小森さんのぶどうジュース500

「15周年なんで、久々にどうですか?」

「いいねえ。やろうか」

約1年半ぶり、宇野さんのお話会開催です!

4月27日(土)14時からです。

どこかで店番のバイトをしている宇野さん、休みが少なくてやっと調整がつきました。

テーマは「俺におまかせでいい?」ってことでした。

宇野さんのお話を聞きたい方、ただ会いたい方、どうぞお越しください。

小森さんのぶどうジュースが売り切れてしまったので注文。

「それが1リットルが無くなってしまって。500mlならあるんですけど」

「じゃあ、500で」

「ラベルは貼ってないので、そちらでお願いします」

「その方が助かる」

が…。

貼ってあるじゃん。

「どうする?」

「このシール剥がしにくいんですよね」

「でも張り替えたほうが売れるよな」

「やりますよ。私が」

うっちー、必死のラベル剥がし、とラベル張り。

細い瓶なので、小さいラベルを新たに作って貼りました。

もちろん味は1リットルと変わらず抜群に美味しいです。

 

斉藤さんの竹の子、次回の入荷は明日20日(土)を予定しています。

どれだけ掘れるかは明日次第。

斉藤さんの竹の子で作った竹の子ご飯。

やっぱり美味しいです♪

 

 

太もずく試食他

まず昨日の話ですが、珍しくスタッフ二人が休みだったので、僕一人体制でした。

そんな時悩むのがお昼。

簡単にラーメンとかで済ますことが多いけど、食べている最中にお客さんが来られると麺が伸びてしまう。

なので、サンプルのふりかけ食べ比べを兼ねて3色ご飯を作っておきました。

これならいつでも食べられる。

それと、まだ試食していなかった新商品の沖縄太もずく。

同じ沖縄でもいつも販売しているのと違う印象。

もずくのお吸い物にして食べました。

ぬめりを感じる食味で、これはこれで美味しいです。

でも、太もずくってほど太くはないかな。

しばらくは併売してみます。

ちなみに、いつもの太もずくの新物の入荷が5月になります。

 

そして今日、化粧品の話です。

先日化粧品のサンプルをもらっていたので試してみました

化粧水と乳液とスキンケアクリームの3種。

何がどうなのか全然分からないので、うっちーに教えてもらいながら順番に塗っていきます。

最初はバカ殿みたいに白くなってどうしようと思ったけど、徐々に馴染んできました。

うっちー曰く「結構伸びますね」と。

正直なところ、日頃化粧をする習慣がなく、スキンケアには縁が無いのでよく分かりません。

かなりナチュラルな化粧品で、一つの特徴は水で落とせるそうです。

いずれにせよ、女性は大変ですね。

塗る前に写真を撮っておけばよかったですが、撮り忘れたので洗った後の写真。

「やっぱり少し違いますね」とうっちー。

「そう?」

商品の詳しい情報をもう少し勉強してから品揃えを検討します。

ちなみに、事前に絹子とうっちーに使ってもらいましたが「結構いいんじゃない?」「割りといいと思います」との感想でした。

店の話とは全然関係ないですが、若い頃毎月買っていたバイク雑誌。

捨てるに捨てられなくてずっと置きっぱなしでした。

先日、高知のライダー向けの宿に泊まった時、オーナーさんとそんな話題になり「いらないなら欲しいです」とのこと。

「かなりの古本ですが、それでよければ助かります」

「着払いでいいので、お願いします」

という訳で発送の準備。

大量にあるので汚すぎるのは廃棄して、割りときれいなのを選んで段ボール箱に入れます。

それでも数十冊。

ついつい立ち読み。

懐かし~!

あの頃、夢中になって読んだな~。

僕に限らず、同世代のライダーは皆同じはず。

いい時代でした。

サービスでこの本も一緒に送ってあげよう。

バイク雑誌は宿に泊まった人用に使いたいみたいで、多分僕世代のライダーは懐かしがって喜ぶんじゃないかな。

 

お知らせです。

今月のフレスコ便りに書きましたが、宇野さんが15周年記念で臨時でお話会をやってくれることになりました。

今、詳しいことを詰めていますが、27日(土)の午後が有力です。

詳細が決まりましたら改めてお知らせします。

 

斉藤さんの竹の子試食

今年も斉藤さんの竹の子が食べられて良かったです。

今日は採れたてを試食。

「面倒で」というお客様がものすごく多いですが、簡単です。

カレーや煮物を作る方が全然大変だと思います。

上を切って、縦に切り込みを入れておきます。

糠を入れて茹でます。

(加藤さんの無農薬の米糠、サービスで付けます)

沸騰したら弱火で。

このサイズなら30分位かな。

そのまま冷めるまで放置。

僕の場合、夜茹でて、朝までそのままって感じかな。

切ったところから皮がツルッと剥けます。

「どこまで食べられますか?」とよく聞かれますが、おおよそこんな形になるまでかな。

姫皮か柔らかいので食べられます。

茹でた竹の子は水に入れて、毎日交換すれば冷蔵庫で1週間くらいは大丈夫です。

ここまで、簡単でしょ。

あとはお料理に使うだけ。

醤油を付けて。

さすが、斉藤さんの竹の子って味わいと風味。

すごく美味しい♪

今まで他の方の竹の子も扱ったことがありましたが、やっぱり斉藤さんのが断然美味しい。

簡単に天ぷらも。

シンプルに塩だけ。

美味い!

味噌汁に入れてもいいし、煮物でも炒め物でもいいし、もちろん竹の子ご飯も。

斉藤さんの竹の子、お勧めです。

 

入荷情報。

11日(木)加藤さんの黒米の米糠入荷します。

 

久々の島バナナとグレープフルーツ

何ヶ月ぶりでしょうか。

沖縄稲福さんから島バナナが送られてきました。

昨年の台風で大きな被害が出て、それからずっと…。

「まだですか?」「あのバナナ食べたら他は食べられないです」との声を沢山頂いていました。

本当にありがたいです。

熟さないと食べられないのでまだ試食はできないですが、間違いないでしょう。

食べごろは黄色より、もっと黒っぽくなった頃です。

貴重な国産、しかも無農薬栽培、そして美味しい稲福さんのバナナ、お待たせしました。

こちらも貴重な国産で無農薬のグレープフルーツは長崎さんから。

グレープフルーツなので酸味はありますが、決して酸っぱすぎず甘みも十分。

味も濃いですね。

そして果汁がたっぷり。

今だけが旬、お勧めの柑橘です。

冷凍コーナーですが、先月ご予約を頂いたサカタさんのハンバーグ。

少しですが、店でも販売します。

新商品のデミグラスソースハンバーグ、そして金賞受賞の山形牛ハンバーグ。

こちらはまた別のもので、サカタさん最新のプレミアムハンバーグ(右)のサンプルです。

素材を厳選しサカタフーズ最高峰!を謳い文句にしているようで、店で販売しているベーシック版と食べ比べてみます。

結論を言えば、やはりプレミアムの方が美味しい。

肉汁はベーシックの方がある気がしますが、肉の旨味はやはりプレミアムの方が上かな。

ただベーシックの方も十分に美味しくて、100円ちょっとの差が悩むところ。

あと冷凍庫のスペースもあるし、品揃え考え中です。

そうそう、付け合せに使った香取さんの人参、小さいけど味はかなり良かったです。

店の商品ではないですが、うっちーがお土産で買ってきてくれたケンシロウビーフカレー。

(ウインナーは店でトッピングしました)

これがなかなかパンチの効いた辛さで美味しいんですよね。

原材料も変な添加物使ってないし、うちでも扱える内容。

まあ値段はそれなりにするみたいだし、限定販売でもっと買っておけばよかったとうっちーも残念がっていました。

 

正しいランチョンミートと玉ねぎたっぷりカレー

本日の入荷。

香取さんの越冬じゃが芋。

もう少ししたら新じゃが芋も出始めますが、旨味や甘味は断然貯蔵物が上。

特にこのじゃが芋はすごく美味しいです。

ただサイズが大きいものの中に、たまに中心が傷んでいる芯黒がありますので、その時はお申し出ください。

浜野さんからはふきのとう。

まだ栃木は寒いらしく、冷たい北風の中収穫してきてくれたそうです。

ほろ苦い春の味覚。

数量限定です。

さて、わしたポーク。

無添加の正しいランチョンミート。

試食です。

ちょっと出しにくいかもですが、缶を縦にギュッと押して少し隙間を作って、まな板の上でポンポンと叩くと簡単に出てきます。

好きなサイズに切ります。

このまま焼くだけでも美味しい。

でも、ランチョンミートと言えば、卵との相性抜群。

別に一緒に焼くこともないし、お好きに使ってください。

ナチュラルなランチョンミートって感じ。

それでいて、塩気や脂分もいい具合で、すごく美味しいです。

今度キャンプでも使ってみたいかな。

 

この時期になると、玉ねぎの芽がどんどん伸びてきます。

中が傷んでいる場合もあるし、もちろん売り物にはならない。

でも、食べられる部分も多いので、捨てるには忍びない。

そこで、玉ねぎを大量に使ってカレー。

芽や傷んでいる部分を取って、約10個分。

お肉はサンプルでもらったスパイスをたっぷりまぶして。

人参、じゃが芋も一緒に。

カレーのルーは、今回奄美カレーを使いました。

色んなカレールーを扱っていますが、個人的にはこれが一番好き。

いつものように、パパヤさんのソース、東毛さんのバターを加えて、更に美味しく。

フルーティーさ、風味、コクがプラスされます。

一晩寝かせたカレー。

玉ねぎたっぷりの甘さも出ていて、とても美味しく出来ました。

 

 

わしたポークと奈良野菜

展示会で出会った商品が出揃ってきました。

沖縄から船でどんぶらことやってきたのでしょうか。

やっと届きましたわしたポーク。

無添加のランチョンミート。

とりあえず陳列。

こういう商品は迫力が必要。

ちょっと一工夫でこんな感じ。

初日から結構売れているので、もしかしたら早めに再注文かも。

展示会で試食はしたけど、改めて近日試食。

奈良野菜、第二週目のアイテム。

新たに注文してみたのは足つきなめこ、生椎茸、わさび菜、青ねぎ。

わさび菜、ピリッと辛味があっていいですね。

清涼感ありありで美味しいです。

青ねぎ。

手っ取り早く、カップうどんにトッピング。

小ねぎより歯ごたえしっかりで香りよし。

たっぷり乗せても良さそうだし、もちろん加熱料理にも。

ついでに沖縄島酒家さんの七味。

辛味と風味OKです。

でも、かけすぎ注意。

今週も火曜日が雨だったので店で仕事しつつ、フリータイム。

スーパーで買ってきた安い手羽中に海の精さんのうましお。

個人的に注文しておいたジローさんのウインナーも一緒に焼きます。

お肉ばかりではよくないので、お野菜も。

石崎さんのミニトマトが好評です。

安い鶏肉でも美味しくなるうましお。

沖縄の七味で辛味と風味。

ジローさんのウインナー、ギュッと旨味が詰まった味わい。

最高です。

休みなので昼間からビールです。

赤松さんの甘夏、今シーズン初の入荷です。

が、結構酸っぱいです。

例年より早くの出荷だったので、もう少し待った方がよかったかな。

酸味のある柑橘が大好きな絹子でも「すっぱ~い!」って感じ。

酸っぱいのが好きな方にはお勧め。

 

入荷情報。

13日(水)香取さんの越冬じゃが芋入荷します。

美味しい天ぷらとブラッドオレンジ

「とりあえず食べてみてください」と浜野さんが持ってきてくれたふきのとう。

「ただ、土付いてますよ。掘ってきたので。天然ものです。世間のはみんなハウスでしょ」

土が付いていても、一皮剥いて洗えばちゃんときれいになります。

せっかくなので天ぷらにしてみましょう。

他にも、エムプランさんの舞茸、堀川さんの蓮根、斉藤さんの菊芋も一緒に。

ちなみに衣は、加藤さんの米粉を使いました。

いい感じに揚がりました。

せっかくなので、海の精さんの桜の塩でいただきます。

ふきのとう、ほろ苦さがしっかりあって美味しいです。

さすが天然もの、存在感がすごいです。

桜の塩もいいですね。

天ぷらにすごく合います。

エムプランさんの舞茸は評判が良くて、特に香りがいい。

桜の塩の香りも感じなくなるほどです。

桜の塩もいいけど、イヤシロソルトも美味しいです。

蓮根は甘みあり食感も良く、すごく味が乗っています。

そして菊芋。

ホクホクしていて、こちらも甘みがあります。

素揚げでもいいし、簡単なので是非試してほしいです。

斉藤さんの菊芋はもう少しで終了かも?

浜野さんのふきのとうは来週のどこかで持ってきてくれると思います。

 

白石さんのブラッドオレンジ。 

今シーズン、初入荷。

うーん、トロピカル!

素晴らしく美味しいです。

 

入荷情報。

9日(土)杉浦さんのセロリ入荷します。

あのブロッコリーの生産者さんで、かなり美味しいらしいです。

10日(日)赤松さんの甘夏入荷します。

味噌作りと新商品試食

今週も定休日の火曜日が雨だったので、店で味噌作り。

もう何年もやっているので、だいぶ慣れてきました。

最初のポイントは大豆を水に浸ける時間。

よく一晩って言うけど、具体的に何時間?

夜水を入れて、翌日の午前中だと短いと思います。

僕の場合15時間くらいかな。

しっかり水を吸うと、煮る時間が短くて済みます。

沸騰するまで強火で、その後は超弱火でコトコト、約1時間半。

カセットコンロのボンベ、1本使いません。

大豆の潰すのは、瓶の底がちょうどいい。

大豆がちゃんと柔らかくなっているので、潰す作業は10分位。

大豆が固いとここで苦労するんですよね。

ちなみに、大豆1kgです。

混ぜておいた乾燥麹と塩、潰した大豆と混ぜ、茹で汁と足しながら混ぜます。

ここも約10分かな。

よく「生麹の方がいいですか?」と聞かれるけど、僕は生麹を使ったことがないので分かりません。

でも、毎年乾燥麹で作っても、すごく美味しい味噌が出来ているので、乾燥でも全く問題ないです。

あとは樽に入れていきます。

最後に表面に塩。

慣れてきたせいか、今年はやけにスムーズに進み、大豆を潰す作業から30分くらいで終わりました。

 

さて、新商品が色々入ってきているので、色々試さないとです。

沖縄の有機香辛料。

今日使うのはガーリック塩と島こしょう。

島こしょう、知っている胡椒とはちょっと違う。

辛いんだけど、独特の風味。

袋にも書いてあるけど、ちょっとシナモンみたい?

鶏肉にまぶして焼きます。

奈良からのお野菜たちも試食。

おおしめじ、こちらはシンプルに塩だけで焼いてみます。

石崎さんのミニトマトを添えて、完成。

肉、美味っ!

香辛料、いいですね。

風味がとてもいいです。

最初だったので、やや少なめに使ったけど、もう少し強くてもよかったかな。

その辺は加減して調整すればいいでしょう。

おおしめじ、これね、ただ者じゃないですよ。

美味しい、と言うか、すごい旨味。

しめじの香りもいいし、ちょっとびっくり。

来週以降になりますが、数を増やして注文します。

ついでなので奈良野菜をもう少し試食。

高菜となめこ。

この2品、どうするか…。

炒めてしまいましょう。

軽く塩と、数滴醤油だけ。

高菜、すごく味が濃いです。

生だと結構辛味を感じたけど、炒めると全然大丈夫。

すごく美味しい。

なめこも締まった食感で旨味ありの、甘みも感じる?

いい機会なので沖縄の七味唐辛子をかけてみよう。

これ、結構辛いです。

辛いけど風味抜群です。

これだけパンチのある七味でも、ちゃんと高菜となめこの味がする。

まあ、こうなると完全に酒のつまみですね。

よかった休みの日で。

その他の、葉物類はとりあえず生でかじってみましたが、かなり優秀だと思います。

ほうれん草、ものすごく甘い訳じゃないけど、味わい深く美味しい。

小松菜、みずみずしいですねえ。

菜花、何の種類の菜の花か不明ですが、すごく甘みがあります。

まだ全部は食べてないけど、今のところ期待以上でした。

翌週の分を水曜日に発注しなければいけないので、その時間差がちょっとネックかな。

でも、どれも美味しい野菜でよかったです。

 

入荷情報。

6日(水)香取さんの剥き塩落花生の新物入荷します。

8日(金)白石さんのブラッドオレンジ入荷します。

沖縄のわしたポークは11日(月)入荷予定です。

 

龍馬ジビエは土曜日です

この前の展示会で、かなりいい商品と出会ったんですが、今回はどこのメーカーさんとも交渉がやけにスロー。

早くご紹介したい商品が色々あるんですけど、忙しいのかな?

その中でも第一弾はこちら。

鰹の藁焼きでお世話になっている高知ハマヤさんの新商品。

龍馬ジビエ。

猪の藁焼きです。

会場で試食させてもらった時「あっ、美味しい♪」と心の中では即採用の気持ち。

聞くと、かなり試行錯誤して作られた商品だとか。

その場でサンプルを頂き店でも試食。

ジビエが苦手な絹子は「これ、美味しい!」とパクパク食べていたし、同じくジビエが苦手なうっちーも「藁焼きが効いていますね」とまんざらでもなさそうな感想。

程よく脂身が付き、それでいてさっぱり、そして柔らかい。

決めてはやはり藁の風味。

その後、塩ラーメンにもトッピング。

うん、間違いなく美味しい。

一緒にトッピングしたのは、展示会で出会った沖縄のあおさ。

ただのあおさではなくて、世界初の有機あおさ。

その他、世界初の有機もずくや沖縄の香辛料等々も交渉がまとまり、近日入荷の予定。

こちらはまた改めてご紹介します。

なお、龍馬ジビエの入荷は3月2日(土)入荷予定です。

冷凍コーナーです。

 

春の商品続々

寒の戻り。

寒いですね。

でも春っぽい商品が続々入荷。

末永さんから春告げわかめ。

今だけの限定品です。

末永さん、先日の展示会でもご挨拶できてよかったです。

たんばやさんから桜カステラ。

こちらも季節限定。

海の精さんから桜の塩。

昨年、初めて扱って大好評だった春限定のの塩。

海の精さんは、ほとんど問屋さん経由ですが、この時だけは直接仕入させてもらっています。

先日の展示会の時にお会いして注文させてもらいました。

すごく面白い商品だと思います。

是非一度お試し頂きたいですね。

一緒に注文したのは、うましお。

あまり扱っている問屋さんがなくて、普段は扱えない商品です。

僕は個人的によく使っていて、旨味がプラスされるので、鳥を焼く時とか最高なんです。

かなり使えます。

こちらも、そんな事情で限定品です。

展示会で出会ったメーカーさんから色々とサンプルが送られてきていますが、今日はこれ。

いつもお世話になっているパパヤさんからボロネーゼソース。

パスタに合わせるだけで、本格的なボロネーゼパスタ。

今日は島茄子とサバのオリーブオイル漬けを使ってみました。

すごく美味しい!

サバも合うし、島茄子は柔らかくてOKですね。

ソースの味はいいんだけど、あとは量かな。

1リットルは業務用?

ちょっと多いかな。

扱うかどうか、スタッフと相談中。

ちなみに僕はこれが欠かせません。

浜野さんのハバネロペースト。

辛いだけじゃなくて、ちゃんと旨味と風味。

 

昨日は休みだったけど、店に来て仕事…。

主に確定申告。(まだ途中だけど、今年はインボイスのせいですごく大変みたいで、ホント腹立たしい)

その後、ちょっといっぱい。

スーパーで買ってきた豚たんにサンプルでもらった貝原さんのレモンをキュッと。

キリッとした酸味でいいですね。

展示会で配っていた舞妓はんひーひーという唐辛子。

ビールがすすみます。

レモン缶酎ハイにも貝原さんのレモン。

一気に生レモンサワーです。

さらに貝原さんのみかんジュースを足してみました。

トロピカルですね~。

濃厚なみかんジュースだからこその美味しさです。

 

展示会で出会った商品は、少しずつ紹介していきます。